離婚その後2年たち元気になりました 福岡久留米佐賀

惠子Wp 8

福岡久留米佐賀開運当たる占い

婚活・恋愛・仕事・人間関係のことなら

久留米の母 田中恵子です。

初めてお越しになったのは2年前
離婚する直前のとき
離婚後の名前を旧姓に戻すかどうかで悩んでいました。
名前の画数が悪いからと姓名判断を別の方ですが見てもらった時、ひどい言葉を言われ印鑑を買うよう促され騙される手前のところでした。

誰もが生まれたときに使命を持ってこの世に誕生しています。
名前だけが全てではありません。
画数が良い方がいいに越したことはありませんが、だからといって名前が全てではないと私は思っています。

そこんところを鑑定のときお話しして名前は旧姓に戻すことを決意されたのです。

a0960_007167


それから何度かお越しになって

随分と元気になって笑顔が可愛くなって若くなりました。

2年前は何も考えられなくて、ただただ今の現状を受け入れられなくて苦しい感情に翻弄されていました。

今日はやっと元気になってこれからのこと見て欲しい。
子供のこと。子供との相性を知りたい。
仕事のこと未来への願望へ向けての歩み方などいろいろご相談したくて来ました。

数秘術は生まれたときの姓名と生年月日をあわせて割り出して見ていきます。
生まれ持った個性や得意とすること、苦手なことが分かるんです。
だから
名前が変わっても生まれ持った使命は変わらないのです。

そうなんですね。
わかります。
子供の個性も当たっています。
子育てに役立ちます。

名前も旧姓に戻して良かったと今は思っています。

「名前の画数だけが全てではない」この言葉に勇気をもらいました。

何件か面接を受けたい会社を見つけています。
就職先の吉方位を出しました。

運気を上げるために祐気取りにも行きます。

一度だけの鑑定ではなく適度の間隔をあけてお越しになって鑑定を受けていくことでパワーチャージできます。

吉方位の事や祐気取り。宝地図。自分の個性を教えていただいてとても自信が持て、プラスに考えれるようになりました。
自分を知って前向きに進んで行けば夢は叶うと考えられるようになり、とても元気になれて頑張ろうと思いました。

感想をいただきました。

ダウンロード (3)

 

鑑定ではご相談内容や個々の状況にあう占術で鑑定をしております。
詳しくはこちらから

お電話でのお問合せ喜んでお受けしております。
080-5282-2557
鑑定料/メニュー/予約フオームはこちらから

 

ダウンロード (1)

 

開運当たる占い☆結婚・婚活・金運・仕事・人間関係
福岡久留米サロンへ全国から通う占い占導師
久留米の母 田中恵子です。

※こんな方におすすめ
✔運気の上がる方法を知りたい。
✔移転、引っ越しの吉方位を知りたい。
✔理想のパートナーと出会えるか不安。
✔結婚したいけど出会いがない。
✔自分を好きになれない。
✔どうしたらいいのか分からない悩みがある。
✔自分の進む方向が分からない。

鑑定は予約でお受けしています。
080-5282-2557
24時間受付の

鑑定メニュー/予約フオームはこちらから
久留米の母 こだわりの占術はこちらから

対面鑑定、電話鑑定をしています。
お忙しい方、遠方の方は
電話鑑定が便利です。
内容は対面鑑定と同じです。
通話料は無料です。

鑑定場所
福岡県久留米市山本町豊田1662-1

080-5282-2557

===================
【お知らせ】
久留米の母が二人いるようです。
「久留米の母」という名の電話鑑定サイトは
それはまったく別の方です。
080-5282-2557
でお受けしています。
ご予約のときには電話番号の確認をお願いします。
====================

東京都・埼玉県・神奈川県・大阪府・京都府・広島県
山口県・群馬県・愛媛県・岡山県・愛知県・
宮崎県・熊本県・長崎県・大分県・佐賀県
近くは久留米市・朝倉市・八女市・うきは市・大川市
筑紫野市・太宰府市・小郡市・粕屋郡・筑紫野市
みやま市・筑後市・三井郡大刀洗町・大牟田市・飯塚市
行橋市・京都郡
よりお越しいただいております。
ご縁に感謝


080-5282-2557電話はこちらへ
クリックするとつながります


メルマガ登録の読者さまへ
「九星気学で役立つ〇月〇日のメッセージ」として配信しています。

ご登録いただいている皆さまに、よりためになる情報をお届けし、もっと喜んでいただけるように頑張りますので、よろしければメルマガ登録をお願いします。無料ですので安心くださいね。
よろしければメルマガ登録をお願いします。
登録簡単!読むだけ開運&無料メルマガ購読
メルマガ登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る