九星気学養成講座で運気をつかむ方法が分かる。福岡久留米佐賀

IMG_4471

福岡久留米佐賀 開運当たる占い
婚活・恋愛・仕事・転職・人間関係・離婚・夫婦問題
引っ越し方位・家相
赤ちゃん命名・ビジネスネーム
決断に迷うどんな鑑定内容もお受けしています。
久留米の母 田中恵子です。

 

九星気学養成講座を開催しています。

 

九星気学はほんと分からない初心者の方でも

基本をマスターすることで

使えるようになります。

 

スピリチュアルカウンセラーで活躍されている

井原みゆきさんのブログはこちら

 

数秘術、手相と続いて

九星気学を受講されます。

 

運気を上げたい

運を良くしたい

よく言う言葉です。

では

運はどこから来るの?

運ってどうやって掴むの?

 

見えない力ですが確実にあるって思うから

気になるんですよね。

 

そこを教えてくれるのが九星気学なんです。

今年の運勢

そろそろ来年の運気も気になる季節

 

運気を上げたいから

運を掴みたいから

祐気取り(吉方位)へ開運に出かけます。

その吉方位へ出かける方位を見る見方を教えています。

 

通常は、生まれ星の本命星と月命星で運勢を見ていきますが

誰もが4つの星の性質を持っているのです。

その方の性格や個性を知ることができ、

相性を知ることができます。

そして今年の運勢の見方

今月の運勢をあわせて見る事で

運勢を活かした生き方や

祐気取りの吉方位の見方がわかります。

 

真剣です!

ワークで練習していきます。

IMG_4450

しっかりリーデイングができるようになりました。

今年の祐気取り計画を立てました。

今年の運気を上げる開運方法を養成講座で学びながら

実践で取り込んでいけるようになりました。

 

運気がどれだけ大切なのか

私の実例を通して具体的にはっきり分かりました。

納得です!!

占術を学びたい方すべての方へ

本物の鑑定をしてくださる先生です。

教えて下さるのがとても上手いです。

とても私にとって役にたつ

人生を教えてくれた講座でした。

 

感想をいただきました。

 

IMG_4451

 

今年の夢

叶えたいと思っていたこと

今年こそはと思っていた事

あなたの今年の運勢はどんな流れになっていたのか

知っていますか?

頑張る年だったのか

行動を起こす年だったのか

 

もし

今年、すごく良い運勢の年だったとしたら

あと数か月で終わりますよ。

もし

今年、辛抱の年の方は

もう少しの我慢ですよね。

あなたはどっちの年廻りなのか知っていますか?

それを知らないで

なんとなく生きているとしたら

もったいない!!

自分の人生を生きよう。

そこを知ることができる九星気学なんです。

 

九星気学というと

難しい

わからない

と思いがちですが

統計学なので

基礎を知ると

誰でも同じ答えを出すことができるのです。

 

わからないを「わかる」になる養成講座です。

知るとこれほど面白いものはない。

 

コーチ業、セラピストさん必須の学問です。

九星気学を知らずして運勢は語れません。

2日間で習得できる九星気学養成講座のご案内はこちら

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

姓名判断講師
九星気学講師
手相講師
数秘術講師
・四柱推命
・タロット
・心理カウンセラー
久留米の母 田中恵子です。

対面鑑定を久留米サロンで承っています。
遠方の方・お忙しい方、電話鑑定をしています。
ご予約・お問合せは下記へ
080-5282-2557
鑑定メニュー・料金・予約フオームはこちら

久留米の母こだわりの占術はこちらから

※こんな方におすすめ
✔運気の上がる方法を知りたい。
✔移転、引っ越しの吉方位を知りたい。
✔理想のパートナーと出会えるか不安。
✔結婚したいけど出会いがない。
✔自分を好きになれない。
✔どうしたらいいのか分からない悩みがある。
✔自分の進む方向が分からない。

鑑定場所
福岡県久留米市山本町豊田1662-1

080-5282-2557
===================
東京都・埼玉県・神奈川県・大阪府・京都府・広島県
山口県・群馬県・愛媛県・岡山県・愛知県・滋賀県
宮崎県・熊本県・長崎県・大分県・佐賀県・鹿児島県
近くは久留米市・朝倉市・八女市・うきは市・大川市
筑紫野市・太宰府市・小郡市・粕屋郡・筑紫野市
みやま市・筑後市・三井郡大刀洗町・大牟田市・飯塚市
行橋市・京都郡・北九州市
よりお越しいただいております。
ご縁に感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る