福岡久留米、九星気学を知って今年、後半の運勢を掴もう!

気学の方位絵5月22日

開運当たる占い☆結婚・婚活・金運・仕事・人間関係

福岡久留米サロンへ全国から通う開運占い

久留米の母 田中恵子です。

 

九星気学とは

九星気学は「気」であり形はありません。

気は誰もが持っているエネルギーです。心と精神をつなぐ線という考えもあります。

また、気は「大気」として宇宙に存在し、私たちに命を息吹を与えてくれます。

これら気・大気のあり方や方向性を占う運命学が気学です。

九星気学では9年に一度のサイクルで廻っています。

昨年は9年の一度のリセットの年でした。 皆さんにはどんなことがありましたか?

今のままでよいのか立ち止まって考えた人や新しい人生に踏み出す決意をした人もいるでしょう。

 

2014年は2013年に計画し始めたことを実行に移すのにピッタリの年。

モヤモヤとしていた2013年のムードから一転「行動する人」に追い風が吹くからです。

しかも優先順位をつけて賢く動く人に幸運が舞い込みます。

九星気学上では暦が入れ替わる立春(2014年2月3日)までに一年のスケジュール

を立ててフットワーク軽く動きましょう。

 

今年も前半は過ぎ後半の年となりました。 この半年間、皆さまは動いていましたか?

 

気学の方位絵5月22日

2014年一年の運勢について

一白水星  点数70 吉運

コツコツと真面目に労働する時、前の年に計画したことを実行に移し

ひたすら努力すること。

二黒土星 点数90  吉運

発展・進出の時、運気が開けてくるとき。何事にも積極的に挑戦していくこと。

三碧木星 点数95 吉運

人からの信用を得、努力のかいあって花が咲くとき。最高の運気の時。

徳を積むといい。

四緑木星 点数60  平運

八方ににらみをきかし中心的存在になる時。実行に移さず静観して内容を

充実させること

五黄土星 点数85  平運

仕事も一段落。人々の労をねぎらい施す時。現状を維持するとき、

多欲は空回りになる。

六白金星 点数80  吉運

仕事の成果と喜び趣味なども充実していく時。喜びと引き換えにに失費もある時。

背伸びは凶。

七赤金星  点数55  衰運

転職・改革を計画し、貯蓄に心がける時。何事も変化のある時。

無理に旧態を変えない事。

八白土星  点数75  中吉

輝きを得、名誉を得るとき。頂上に登り切った状態であり下降を始める時。

謙虚であること。

九紫火星  点数15  大凶

ものの初め、計画の時は一番苦しい後を背負う年回り。計画と準備に専念すること。

 

年月の周期的に廻る九星を知り自分の今年の運勢を上手く使って

運勢を切り開いていって欲しいですね。

 

六白金星の私は昨年は歳破でした。

(際破とはその年の干支の反対側の方位。この方位は文字通り「破れる」

という意味があり事故災難病気などにあったり

商談ではあと一歩のところで破れたりする大凶です)

昨年の一年は私にとって厳しい年月でした。歳破とはこのことか、

と実感したものです。

2014年の今年は正しく行動の年となりパワフルに軽やかに行動しています。

このように9年のサイクルで廻っているのが気学の運勢です。

気学はその年月に応じた的確な行動をすることによって努力が認められ

成功するのです。

自分の思い・行動・努力が実り収穫ができるように本年度の運勢を知って活用して

ください。

今日は九星の運気の紹介でした。

 

次回は不幸を呼ぶ大凶方位についてお知らせします。 お楽しみに。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る