1. TOP
  2. 四柱推命
  3. 覚悟を定めて生きる 福岡 久留米 佐賀

覚悟を定めて生きる 福岡 久留米 佐賀

福岡久留米佐賀 開運当たる占い
婚活・恋愛・仕事・転職・人間関係・離婚・夫婦問題

祐気どりに行って夢や理想への思いを引き寄せる
決断に迷うどんな鑑定内容もお受けしています。
久留米の母 田中恵子です。

 

起業を起こす。事業を立ち上げるとき

リーダーが定める覚悟とは

 

死生観を定める

 

死生観がなぜ経営者に必要なのかと言うと

会社社長であれば会社で働く人の家族

政治家であれば地域国民を守る必要があるからです。

 

死生観はどうやって掴むのか

 

平和な時代だからこそ

リーダーが示すべき

人生における3つの真実

・人は必ず死ぬ

・人生は1回しかない

・人はいつ死ぬかわからない

 

この真実は誰もが知っていることですが

知識として知ってはいるが、見つめないようにしている

死を見ないように目をそらしてしまう。

 

スティーブ・ジョブスは言いました。

今日が人生最後の日だとしたら

自分はこの仕事をやりたいと思うか

 

今日が人生最後の日だとしたら

今日の人生を最後として生きていたら

それがいつか真実になる

明日、死ぬと思ったら今日を修行として生きる

 

何故、死生観を持つといいのか

 

時間の密度が全く違ってくる

人生の密度が違ってくる

もし、あなたの命が30日だと宣告されたとしたら

後、30日だと言われたとしたら

一日、一日を一生懸命生きていく

一日、一日を抱きしめて生きていく

 

私は

主人が体調が優れないから病院に行ってくると行ったそのとき

病院で告げられたのは「癌です。余命30日という宣告」でした。

30日をどう生きるか、自由です。という医者の言葉

何言っているの!と思いました。

それからの日々は

ただ楽しく生きること、でした。

緩和ケア病棟では面会は自由。酒を飲んでもタバコを吸っても

何をしてもいい。自由に生きてください、というコンセプトです。

昼間にはピアノを弾いてくれるボランティアの人

マッサージをしてくれるボランティアの人

日々をただ感謝で過ごしました。

天に旅立っていった主人を見送り

私の死生観は変わりました。

 

3月11日、震災が起きた日

 

社会的地位も名誉も年齢も若きも年齢も関係ない

ただ、そこにいた。という真実

人間いつ命を終わるかわからない

しかし、だんだんと月日がたち忘れられていく

 

今日という日を生きる大切さ

 

運が良いとか悪いとかでの話しではない

 

覚悟の問題

九死に一生を得た人

自分の人生、もっと厳しい体験があるか、どうか

その祈りがあるか、生きている今

天が自分を育てようとしてくれている、と思う感謝の祈り

苦労、困難、挫折がありそれを乗り越えていくその先に

死生観を掴んだ人物はよき生き様を残す。

 

吉田松陰という人物

それほどの仕事を残してはいない。

しかし、次の世代が育ったということ

次世代に残す使命感を持つ

 

逆境力

 

逆境に耐える力

経営の世界でも

会社が経営危機に陥ったときも

経営者の逆境力が会社の危機を救う

どんなトラブルに陥ったとしても命を取られるわけではない。

腹を据える、その覚悟

逆境力なのだ

そして、大切なのは

 

解釈力

 

目の前のできごとの解釈力

どう捉えるか

トラブルに巻き込まれた時、

あの時自分は慢心していた、挫折しなければならないと解釈できるか

あれはあの人がやったこと、あの人がいなければ。。。

なんて考えるのではなく

自分に矢印を向けて解釈できるか、です。

トラブルが起こった時

どっか脇の甘さがあったかも

感謝が足りなかったとか、これも意味があるとか

人生でいろんな出来事とかは

自分に何かを教えてくれていると引き受ける

 

死生観を持つと使命感を掴める

 

人生1回しかない

天が与えたこの使命を何に使うかを考えると

人が集まってくる

どんな人もよき人生を歩みたいと思っている

よき生き方をしたいと思っている

純粋な思いの人々の歩が始まる

そうすると

 

人間力が高まる

 

誰でも欠点がないとかではない

欠点が見えている

未熟な人間ながら成長していきたいと思う祈りが

人間力となる

その先に

 

志がある

 

志とは

己一代ではなく、次世代に繋ぐ

野心とは

己一代でなんとか成し遂げること

志を持つと

次世代にバトンを渡し、いつかこの野心を成し遂げてもらいたいと思う。

 

自分の使命

何に使いますか

その覚悟

吉田松陰の素晴らしさを語るのは

次世代に繋いだ使命と野心が志となり活かされているからなのです。

 

運が良いとか悪いとか

運気を引き寄せるには

志と使命を持って生きる

 

そこを分かり易く伝えているのが四柱推命なのです。

60干支にある生まれながらに持っている使命と宿命

それらを知っていかに活用し生かすかなのです。

 

エネルギーパワーの強い人

強いがゆえに悩みとなっている人

いつも自分を生きれなくて迷いと決断ができなくて悩んでいる人

それぞれに個性があり生き方があるのです。

自分を知ることと自分を認めることから

未来が見えてきます。

 

四柱推命を学ぶと生き方に活かすことが出来るようになります。

占い師、カウンセラーとして仕事に活かすことができます。

四柱推命養成講座を開催しています。

詳しくは下記からご案内しています。

 

四柱推命養成講座のご案内はこちら

 

個人鑑定をご希望の方

お気軽にお問合せください。

電話番号 080-5282-2557

 

 

鑑定メニューご予約はこちら

 

 

メルマガアイコン

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

久留米の開運当たる占い☆家相・方位・結婚・婚活・金運・仕事・人間関係 久留米の母 田中恵子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

久留米の開運当たる占い☆家相・方位・結婚・婚活・金運・仕事・人間関係 久留米の母 田中恵子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分の人生を生きるようになると目標が見えてくる。福岡 久留米 佐賀

  • 男女関係を円満にする秘訣。福岡 久留米 佐賀

  • 過去の記憶は書き換えられる。福岡 久留米 佐賀

  • 手相にあるマスカケ線が導く起業家への道

  • 辛いときには涙で心を洗おう

  • ビジネスネームで人生の希望が見えてきます 福岡久留米佐賀